初めての電子書籍

電子書籍のダウンロードとDRMについて

ここでは電子書籍の「ダウンロード」と「DRM」についてまとめています。

 

電子書籍ってダウンロードできないの?

電子書籍ストアで購入したデータフォルダは、ダウンロードしている状態なのか?ということですが、これはYes!

ダウンロードしている状態です(ゆえにWeb接続がない状態でも閲覧が可能です)。

ただし、コピーはできません。

ほとんどの電子書籍にDRMがあるため、データファイルを外付けハードディスクなどにコピーできないように制御されているからです。

電子書籍は”所有物”ではなく”読む権利”

電子書籍の定義
kindleの利用許諾を参考にすると「電子書籍の購入=自由に読む権利(ライセンス)を購入」ということになります。

つまりデータの管理・所有においてはストア側が持っているということ。

もし、規約違反がある場合は本を見れなくなる。ということになります。

Kindleを例にしましたが、ほとんどの電子書籍ストアは、このような利用許諾があります。

 

電子書籍のDRMとは?

英語”Digital Rights Management”の頭文字から。

直訳するとデジタル著作権管理。

つまり「コピーガード」です。

デジタルコンテンツの著作権を保護し、利用に制限をかける技術のことです。

違法コピーを防ぐのが目的です。

 

電子書籍のDRM解除とは?

ソフトなどを使ってDRMを解除する方法。

ただし考え方にも注意が必要です。

法的にグレーゾーン
もしDRM解除して、そのデータを販売目的に使ったら、これは犯罪です。
DRM解除は法律的にグレーゾーン。
DRM解除ソフト販売で逮捕された社長もいるようです。
DRM解除については注意してお調べください。

 

管理人のぼやき『それでも所有はしたいよね。』

DRMは著作権を守るための技術。

でもその技術は消費者の自由度もかなり制限されています。

まず、実体的な書籍の保有ができません。

退会すると、蔵書データが消えます。

ストアが潰れれば、最悪データが消えます。(普通はサービス移行されますが、互換トラブルのリスクもあります)

これが印刷書籍と電子書籍の大きな違いだと思います。

この違いを把握しておかないと、もしもの時のショックが大きいです。

 

DRMフリーの電子書籍もある

青空文庫などの著作権切れの一部書籍にはDRMフリーの電子書籍もあります。

その場合はデータファイルをダウンロードし、コピーも自由です。(でも不特定多数に配布することは禁止)

 

最後に

どうやら、これが現在の電子書籍の現状のようです(2015年)

これから情報の共有やDRMについてのシステムもユーザーに優しく変化していくとは思います。

もうちょっと自分の手元にある感じになればいいいのに。と思いました。

 

関連記事

  1. 【リーダー比較】タブレット型とスマホ(iPadとiPhoneの使…
  2. 電子書籍をスマホで読むデメリット3つ
  3. 電子書籍関連の専門用語まとめ
  4. 【条件付き】登録不要の読み放題漫画サイト4選
  5. 電子書籍サイト別「ジャンルの強み」
  6. 電子ブックリーダーとは?端末とアプリの違い
  7. 電子書籍の自炊方法や費用について
  8. スマホの容量ピンチ!漫画アプリの思わぬ欠点

ワンピース伏線

【検証】サンジ貴族説【フランスとの関連性】

ここではサンジが王子、あるいは貴族ではないか?という考察について調べています。…

HUNTERxHUNTER伏線

【研究】0巻の初登場キャラ「シーラ」の謎

ここではクラピカ追憶編に登場する「シーラ」という人物について書いています。彼女についての考察…

eBookJapanの感想

ebookjapanのココが使える!メリット・デメリットまとめ

ここが使える!ebookjapanの強み《メリット》漫画マニアの本屋さん「ebo…

ebookjapanの50~100倍キャンペーン過去データ

ebookjapanの「〇〇倍キャンペーン」漫画マニアの本屋さん「ebookja…

ebookJapanのマンガを購入した感想

ここではイーブックジャパンで電子漫画を初めて買った時の様子を書いています。買ったのはワンピー…

電子書籍ストアまとめ

PAGE TOP