ebookJapan

ebookjapanアプリの蔵書データを復元する方法

ここではイーブックジャパンの「アプリ」を使う時の注意点やトラブル対処について書いています。

 

ebookjapanアプリ「ebiReader」

書店:ebookjapan
対応:マルチデバイス対応
端末:iOS, Android, Windows
特色:マンガに強い
価格:無料

イーブックジャパンの漫画を読む時に必要なアプリ。

アプリがなくてもブラウザ上の本棚で読めるのですが、インストールしておいたほうが何かと便利です。

電子書籍アプリのメリット
ネット環境がなくても読めます。
本の整理や確認などにも便利です。

電子書籍アプリのデメリット
デバイスの容量(ストレージ)を確認する必要があります。
一般的な少年コミックで50MB ~ 60MBなので、結構食います。

Q:電子書籍アプリを間違って消しちゃった・・

データ消去の心配はありません。

再度インストールすれば、復元する形でデータが引き継がれています。

アプリを消した時の対処法(電子書籍データの復元方法)

1:アプリを再インストール
アプリを再入手し、アプリを開きます。
必要項目に同意すると、使い方の手順が出てくるので、必要でなければスキップ。

2:初期設定でログイン
次に「クラウドの初期設定が必要」と表示されます。
ここで「OK」ボタンを押します。
そうすると会員入力のページに飛ぶので、ここで登録した時の

・ メールアドレス
・ パスワード

を打ち込みます。

3:完了ボタンを押せば元通り!
本棚をチェックすれば、データがそのまま残っているはずです。

※ただ、再度ダウンロードする必要があり面倒なので、できるだけ消さない方がベターです。

【追記】2017年〜スマホアプリを消しました

スマホの容量が重くなったので、アプリを消しました。

現在スマホでアプリを使ってません。

スマホの容量が16GBで100冊くらいあるので仕方ないですね^^;

・少年コミック:50MB ~ 60MB
・小説:600KB〜5MB

スマホのアプリも使いたいので、次のスマホは32GBか64GBにするか現在検討中。

ちなみに現在、電子書籍はブラウザとiPadで読書&管理してます。

スマホでアプリが使えなくても問題なしです。

電子書籍の容量(ebookjapan参考)※2017年調べ
・少年漫画:ワンピース(50~60MB)ナルト(60~70MB)
・少女漫画:たられば娘(100MB)
・漫画雑誌:スピリッツ(130MB)ヤンマガ(350MB)
・ラノベ:10〜15MB
・文芸書:1~5MB
・実用書:5~10MB
・雑誌:FRYDAY(130MB)
・写真集:10~20MB
・アダルト:雑誌(130MB)小説(1~5MB)写真集(10~20MB)

 

まとめ

2.jpg_effected

タブレットなど容量や充電を気にする必要がないデバイスなら、アプリの方が読みやすいと思います。

僕はまだ持ってないので、タブレットを購入したらその点について追記すると思います。

ちなみにiPadを買う予定です。

イーブックジャパンはMac製品の対応が良いので、Macユーザーにもオススメです!

ワンピース伏線

【検証】ウラヌスの正体「天候を操る装置説」

ここでは古代兵器「ウラヌス」について考察情報をまとめています。古代兵器『ウラ…

HUNTERxHUNTER伏線

【驚愕】キメラアント編の軍儀に隠された伏線

ここではハンターハンターのキメラアント編で登場した軍儀について、伏線をまとめています。富樫先生すごす…

eBookJapanの感想

ebookjapanのココが使える!メリット・デメリットまとめ

ここが使える!ebookjapanの強み《メリット》漫画マニアの本屋さん「ebo…

ebookjapanの50~100倍キャンペーン過去データ

ebookjapanの「〇〇倍キャンペーン」漫画マニアの本屋さん「ebookja…

ebookJapanのマンガを購入した感想

ここではイーブックジャパンで電子漫画を初めて買った時の様子を書いています。買ったのはワンピー…

電子書籍ストアまとめ

PAGE TOP