初めてのiPad

iPadの”セルラーモデル”と”Wi-Fiモデル”

iPadのセルラーモデルって何?

初めてiPadを買う時に、お店の人から「wi-fiモデルにします?」と聞かれて「何それ?」となりました。

その時に初めて知った”wi-fiモデル”と”セルラー(Cellular)モデル”の存在。

iPadを買う時にプランを決める必要があったことを知りませんでした。

wi-fiモデルとセルラーモデルの違いは?

簡単に言えば、iPadにネット契約するかどうか。

・プラン1:wi-fiモデル(ネット契約なし)
・プラン2:セルラーモデル(ネット契約あり)

契約には月額料金が付きます。

・wi-fiモデル:単体購入のみ。
・セルラーモデル:単体購入+月額支払い(ネット代)。

もちろん互いにメリット・デメリットがあります。

決め方は現在のネット環境次第だと思います。

僕はwi-fiモデルを購入しました。

①wi-fiモデルを買う場合

すでにネット環境があるならWi-Fiモデルで十分です。

新規でプロバイダと契約する必要はありません。

Wi-Fiモデルのメリット
・セルラーモデルより安い
・月額料金が発生しない
・契約に縛られることはない
・面倒な設定はない(モバイルデータ通信など)

Wi-Fiモデルのデメリット
テザリング
・スマホバッテリーの減りが早まる
・動画を頻繁に見れない(データ量の速度制限リスク)
無料Wi-Fiスポット
・アクセス混雑のリスク(繋がりにくい)
・公衆無線LANのセキリティ面(甘いところもある)
・アカウント登録要求がうざい(企業・自治体による)

こんな場合は「Wi-Fiタイプ」がオススメ!


例えばこんな状況ならWi-Fiモデルで十分だと思います。

・家でipadを使うだけ(自宅にネット回線あり)
・外で無料スポットを使うだけ(スタバなど)
・テザリングを使う(iPhone→iPadなど)
・ポケットWi-Fiを持ってる(他プロバイダと契約中)

僕は「自宅にネット回線」「テザリング」「無料スポット」など環境が整ってたのでwi-fiモデルを買いました。

②セルラーモデルを契約する場合

セルラーモデルとはiPadを通信回線モデルで契約することです。

つまり、メールやネットができます。

セルラーモデルのメリット
・どこでもネットができる
・テザリングできる
・GPS機能がある(MAPナビなど)

セルラーモデルのデメリット
・Wi-Fiモデルよりもが高い
・月額料金が発生する(維持費がかかる)
・契約変更は解約金がかかる(最低2年は使う必要がある)
・ネット環境があればいらない

外でもipadをガッツリ使いたい人はセルラーモデルでも良いかもしれません。

ポータブルのWi-Fiルータを持ってたり、家で使う場合は「wi-fiモデル」で十分です。

※途中でモデル変更はできない

後からモデルの変更はできません。

セルラーモデルの場合は2年間契約になります。(スマホと一緒)

途中でキャンセルになると解約金が発生します。

僕はこの縛りもあって、最初は様子見ということでWi-Fiモデルにしました。

 

まとめ

・現在のネット環境で十分な人→Wi-Fiモデル
・外でがっつりネットをしたい人→セルラーモデル

僕はK’s電機で買ったのですが、店員さんに聞いたら「ほとんどの人はwi-fiモデルですね~」と言ってました。

セルラーモデルは求める環境によりけりなのでしょうね。

現在のネット環境が不便でなければWi-Fiモデルで良いと思います。

ちなみに電子書籍の場合は、一度本をアプリにダウンロードすればネット環境がなくても読めます。

ワンピース伏線

【検証】エネル壁画の3大考察まとめ

ここでは、ワンピースの扉絵シリーズの一つ「エネルのスペース大作戦」について考察情報をまとめています。…

HUNTERxHUNTER伏線

【検証】HxHの表紙絵に隠される伏線・雑学

ここではハンターハンター単行本の「表紙に隠された」伏線や雑学について調べています。&nbsp…

eBookJapanの感想

ebookjapanのココが使える!メリット・デメリットまとめ

ここが使える!ebookjapanの強み《メリット》漫画マニアの本屋さん「ebo…

ebookjapanの50~100倍キャンペーン過去データ

ebookjapanの「〇〇倍キャンペーン」漫画マニアの本屋さん「ebookja…

ebookJapanのマンガを購入した感想

ここではイーブックジャパンで電子漫画を初めて買った時の様子を書いています。買ったのはワンピー…

電子書籍ストアまとめ

PAGE TOP