ハンターハンター雑学

【研究】異質都市「流星街」の雑学【国モデル】

ここでは、ハンターハンターに登場する異質都市「流星街」に関する情報をまとめています。

 

何を捨てても許される異質都市「流星街」

1_1

この世の何を捨てても許される場所。

流星街のデータをまとめるとこんな感じ↓

起源:独裁者の人種隔離政策に始まる
歴史:1500年以上前から廃棄物の処分場となっている地域。
人口:推定で800万~1000万人。
国土:東京都+埼玉県程度の面積。

人口密度がかなり高いことも伺えます。

 

流星街の謎「我々から何も奪うな」

流星街のテーマといっていい言葉。

「我々は何ものも拒まない」
「だから我々から何も奪うな」

住人同士の結束は固いといっても、尋常ではありません。

昨今の世界のテロ事件にも似た狂気的行動。

流星街の謎であって、存在そのものを表す言葉です。

:追記:メッセージは長老の念能力【2016年】

爆弾とメッセージは長老の念能力であることが判明!

都市の長である長老自体が念能力の持ち主というアツイ展開に。

さらにクロロvsヒソカ戦にも長老らしき人物が…!

この伏兵とも言いましょうか、0巻にも通じそうな長老という存在。

ファンの間でもかなり白熱したテーマになりました。

ただ、なぜ長老はクロロに協力的な立場なのかは、今のところ不明。

 

流星街のモデルはフィリピン?

BASURA バスーラ [DVD]

流星街のモデルと噂されるのが、フィリピンの「スモーキーマウンテン」

そこはまさにゴミの山。

ゴミから発生する可燃物のボヤ。

そこには暮らす人々もいます。(スカベンジャーと言われます)

その場所は1995年頃フィリピン政府により撤去・閉鎖されました。

しかし彼らは別のゴミ処理場に移り住んだだけで、根本的に解決したわけではないようです。

フィリピンだけではなく、スカベンジャーは世界各地にいます。

ちなみにワンピースに登場するグレイターミナルもモデルにしています。(ワンピースは公認ですね)

スカベンジャーとは
「ごみやくずを拾い集めて生活する人々」を指します。
ハンターハンターの世界にも、その人々を象徴した描写がいくつかあります。
流星街もそのワンシーンの一つでした。
スカベンジャーは、フィリピンだけではなく世界各地にいます。
ちなみにバスーラ(BASURA)はフィリピン語で「ゴミ」。

 

流星街に関する情報まとめ

流星街出身者
・キルアの母「キキョウ」
・幻影旅団の初期メンバー、他多

マフィアと流星街
HxHの世界では蜜月な関係。
アフィアは武器を、流星街は人材を提供。
そうすることで、関係を保っています。

幻影旅団と流星街
メンバーの多くは流星街出身。
流星街自体「異質都市」とされていますが、彼らはさらに特異な存在。
異端視され嫌われているのかと思いきや、仲は悪くないようです。(蟻編で故郷を助けるクモのメンバー)

「幻影旅団の雑学まとめ」より

クルタ族と流星街
クルタ族を襲った幻影旅団。
そこにはメッセージが残されていました。

「我々は何ものも拒まない」
「だから我々から何も奪うな」

このメッセージから、クルタ族と流星街は何かしらの因縁があったのでは?とファンの間では考察されています。

「0巻の伏線『我々から何も奪うな』の謎」より

ワンピース伏線

【検証】エネル壁画の3大考察まとめ

ここでは、ワンピースの扉絵シリーズの一つ「エネルのスペース大作戦」について考察情報をまとめています。…

HUNTERxHUNTER伏線

【驚愕】キメラアント編の軍儀に隠された伏線

ここではハンターハンターのキメラアント編で登場した軍儀について、伏線をまとめています。富樫先生すごす…

eBookJapanの感想

ebookjapanのココが使える!メリット・デメリットまとめ

ここが使える!ebookjapanの強み《メリット》漫画マニアの本屋さん「ebo…

ebookjapanの50~100倍キャンペーン過去データ

ebookjapanの「〇〇倍キャンペーン」漫画マニアの本屋さん「ebookja…

ebookJapanのマンガを購入した感想

ここではイーブックジャパンで電子漫画を初めて買った時の様子を書いています。買ったのはワンピー…

電子書籍ストアまとめ

PAGE TOP